2011年11月22日

マカオのカジノで億単位負ける金持ち

マカオのカジノでは一日で億単位負ける金持ちがいるそうだ。

中国の家電量販店のGOMEという会社の前主席、黄光裕氏は半年で約200億負けているらしい。

金持ちがギャンブルする時の気持ちはどんな気持ちなのだろうか?

私のような庶民の下に位置するような人間からしてみれば、20万勝てば有頂天、20万負ければ真っ青になる。

勝つにせよ負けるにせよ緊張する。

本当の金持ちは1億勝とうが負けようが生活に影響はないだろう・・・。

なら金持ちにとってのギャンブルとはなんなのだろうか。

私達の言うゲームセンターのようなものなのだろうか・・・



下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


記事出所 ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2011/03/02/%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%aevip%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0/
posted by 賭鬼 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ミリオンゴッドで万枚達成

と友人がmixiの日記に書いていた。

私ではない。私はもうギャンブルを基本的にしないので5号機のミリオンゴッドは見た事もない。

4号機のミリオンゴッドでは〇十万円負けたであろう。

私の借金に拍車をかけたスロット台の後継機とはどんなものなのだろうと、ちょっとインターネットで調べてみた。

見た感じ・・・

設定1でも噴いちゃう時は噴いちゃう。そんな感じの台だろうか?

こういう台は危険だ。

最近のスロットは全然わからないのだが、また4号機の時のような感じに戻ってきたのだろうか?


下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 賭鬼 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

なぜパチスロ・パチンコをやめられないのか?

世の中には借金を背負ってもパチンコ・パチスロをやめない人がいる。

まさに以前の私のようにたらーっ(汗)

ギャンブル依存症という病気は有名だが、私はパチンコ・パチスロには更にやめにくい理由があると思う。

それはパチンコで言うなら「釘」パチスロでいうなら「設定」だ。

カジノの多くのゲームは期待値が100%以下だろう(もちろんプレイヤーのやりかたで期待値を上げられるゲームもあるだろうが)

パチンコやスロットはどうだろうか?

繁盛している店にはあるだろう。期待値が100%を超える設定の台が。

スロットで言えば、設定毎に子役の落ちる確率が違う等、設定を予想させる仕組みになっている台は本当にやっかいだ。

惑わされる。そして、多くの打ち手は思う。「高設定に違いない」と・・・。

負けた時には思う。「設定はよかった。運が悪かった」と・・・。

まさに借金地獄への中間点だ。

ほどほど借金した時に気付かなければならない。そして、認めなければならない。

自分は下手なのだと。



下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 賭鬼 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。