2009年12月30日

パチスロの設定を知ってる男

以前私の知り合いに某店のパチスロ台の高設定をすべて把握している男がいた。

自分の事をパチプロだと名乗るこの男、大胆にもパチスロ屋の店員(店長クラスか?)を抱き込んで店の設定を盗み見ていた。

よく今日も設定6打っただの、10万以上勝っただの、の自慢をされた(設定わかってるんだから当たり前ですよね)

一度この男に設定6打たせてやると言われたが、私は犯罪だと思っていたので一度もついて行った事がなかった。

あの男は今も店の設定を盗み見ているのだろうか・・・。私個人的には一日も早くあの男の行為が店側に発見される事を祈っている。


下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 賭鬼 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

換金所の場所を教えないパチンコ店

以前私が東京の渋谷にあるパチンコ店で打っていた時の事である。

私はその日ふらっと入った店で運よく箱を積み上げる事が出来ていたのだが景品をもらう時に驚く事件が起きた。

なにせ初めて入った店なので景品交換所の場所を知らない。

だから受付の女に景品交換所の場所を聞いてみた。

すると彼女の答えは

「規則で景品交換所の場所は教えられない事になっているんですよ」

正直びっくりした。何年もパチンコ屋に通ってきた私だが、こんな経験は一度もなかったからである。

普段穏やかな私もさすがに怒った。

「初めて来た店の景品交換所がどこにあるか知るはずないじゃない!!教えられないってどういう事よ!!」

すると店員は困った顔で

「規則ですので教えられません。他のお客様の後ろに付いて行って下さい」

と言ってきた。

パチンコ屋に長く通っていると本当にびっくりする事を経験するものである。


下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 賭鬼 at 01:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

マカオカジノ 大小

マカオのカジノには大小と言うゲームがある。簡単に説明するとディーラーが三個のサイコロを振る。そして、そのサイコロの合計の目が1〜10なら「小」、11〜18なら「大」になる。賭ける側はサイコロの合計が「小」なのか「大」なのか予想して金を賭けるというものだ。

他にも賭け方があるのだが、人気のある賭け方はこの丁半博打のような賭け方だ。

ものすごいシンプルな賭け事だがこれが結構ハマる。一回に賭ける最低金額は100香港ドル(千数百円)からの所が多い。

私がある日マカオのカジノで大小を楽しんでいた時の事である。

その日私は結構調子よく当てていたのだが、隣で常に私と反対の目に賭ける中国人がいた。

私が勝つという事は彼が負けるという意味である。

おそらく彼は私と勝負していたのだろう。

しかし、連敗に次ぐ連敗の結果ついに私に向かって

「次は大か?小か?」

と聞きだした。私は彼に向って「わからない」と答えながら「小」に賭けると、彼はおそらく有り金すべて(10万円くらい)のチップを「小」に賭けた。

結果は外れだった。彼は私に「お前は本当に運がないな!!」と言い捨てながら去って行った。

マカオのカジノ・・・本当にいろいろな人がいる所である・・・。

下記を押せば運気アップ!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 賭鬼 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。